5教室校舎の建設依頼

Date Post : 2013-05-18 00:38:27

Reported by: NGO TDO



プレイチ村では老朽化した5教室の校舎があります。


校舎は使用できず屋根に穴が空き、階段のコンクリート部分は剥げてしまいます。また床にはひび割れた所が沢山あるために子どもたちが躓いて怪我をする可能性もあるため現在は使用していません。


プレイチ村には全部で3校舎学校があります。現在使用しているのは2校舎のみです。使用しているの校舎の1つは屋根に穴が空いたり、壁にひびが入っている状態です。2校舎の教室全てを使えずにいる状態です。


プレイチ村が抱える問題は校舎の老朽化だけはありません。生徒数の増加です。4つの村の子どもたちが登校しているために生徒数は2012年までで、571名、うち女の子は261名います。日本では1クラスに30~40名前後で授業を受けていますが、現在も生徒数は更に増加しているために、1教室で約50名の生徒が授業を受けています。


生徒たちは席を詰めて、やっと勉強できる状態です。現在使用している校舎だけでは生徒全員を通わせることが困難なです。
だからこそ、安全に授業を受け、子どもたち全員が学校に登校できるようにするために使用できない校舎を建て直し5教室の校舎に改築しようと校長先生や村長は考えています。しかし、資金がなかなか集まらず、日本皆様からご支援を頂けないかと依頼されました。


皆様のご支援で子どもたちへ学校をおくりませんか?ご支援をお考えの皆様は
info@ngo-tdo.org
までご相談ください。

Supporter By
Counter Visitor
6261