小学校建設支援

Date Post : 2012-02-02 21:23:49

Reported by: Mika Hitomi

現在カンボジアは、1970年代のポル・ポト政権時代の大量虐殺により教育基盤が� �壊され、今もなおたちなおっていません。

そのため、農村部では学校の不足、老朽化の進んだ校舎での午前・午後の2部制、3部制の授業を強いられている学校が多いのが現状です。

カンボジアには、学校が建設され、学校に通うことのできる日を楽しみに待っている子どもたちの姿が多くあります。

カンボジアの未来を担う子どもたちのために、小学校建設を支援してくださる支援者様をお待ちしております。

わたしたちと一緒に、子どもたちの笑顔を増やしていきませんか?

Supporter By
Counter Visitor
6243